4月12日(木) 仏滅
旧暦 2月27日
月齢 25.6 有明月 (長潮)


<行 事>

京都今宮神社やすらい祭
大津日吉神社山王祭


<過去の出来事>

アメリカで南北戦争が始まる(1861年)

幕府開成所・医学所を合併、東京大学とする(1877年)

郡制廃止法を公布。自治体としての郡の廃止(1921年)

蒋介石が上海で反共クーデター(1927年)

米穀配給統制法が公布(1939年)

ソ連が人類初の有人衛星の打ち上げに成功(1961年)



<記念日>
●パンの記念日
日本で初めてパンのようなものを焼いたのは、砲術の研究家・江川太郎左右衛門で、1842年4月12日に伊豆韮山の自宅の庭で作ったとされている。これを記念してパン食普及協議会が1983年3月に、毎年4月12日を「パンの記念日」と制定、毎月12日を「パンの日」と設定した。ちなみにパンを一般に売り出した最初は木村屋、文明軒で、1872年と言われている。



<今日の雑学>
地球は青かった
1950年代からロシア(ソ連)とアメリカは、競って宇宙開発を行ってきたが、アメリカがアポロ11号で有人月面着陸に成功するまでは、ロシアが1歩リード。人工衛星の打ち上げでも、57年のソ連のスプートニク1号が世界最初で、アメリカは翌58年のエクスプローラ1号で成功している。次なる目標は有人宇宙飛行だったが、ロシアは60〜61年に犬などを乗せた衛星船の打ち上げに成功。61年4月12日には人類初の宇宙飛行士ガガーリンを乗せたボストーク1号の打ち上げについに成功した。ボストーク1号は地球を1周し、ガガーリンは無事帰還しているが、宇宙から地球を見て語った「地球は青かった」はあまりにも有名だ。その後、ロシアは宇宙遊泳(65年)でも、無人の月面軟着陸(66年)でも「世界初」の栄光をアメリカから奪っている。