4月22日(日) 先負
旧暦 3月7日
月齢 6 弓張月 (中潮)


<行 事>

滋賀多賀大社古例大祭
岐阜ひだ神岡まつり


<過去の出来事>

  • 治安維持法公布(1925)

  • 『サザエさん』の新聞連載開始(1946)

  • 初代ミス日本に山本富士子(1950)

  • 「わだつみ会」結成(1950)

  • マザー・テレサ来日(1981)

  • アースデイ(地球の日。日本・東京連絡所tel.03-3263-9022)
    1970年、米国の市民運動指導者デニス・ヘイズの提唱で始まる。地球全体の環境を守るためにひとりひとりが行動を起こす日。

  • ペルー日本大使館公邸人質事件、解決
    1996年の12月17日、ペルー日本大使館公邸が左翼ゲリラMRTAによって襲撃された。犯人グループは日本人を含む人質約250人を監禁して公邸内に立てこもり、仲間の釈放などを求めたが、交渉はまとまらず、長期戦に入った。 1997年のこの日、ペルー政府は特殊部隊を強制突入させ、犯人のメンバー14人全員を射殺し、人質を解放した。


<記念日>

●地球の日(アース・デイ)
温暖化、オゾン層の破壊、熱帯雨林の破壊など、地球の危機に対する無力感・絶望感に打ち勝とうと、1970年4月22日、アメリカで最初に始められた。この市民運動がきっかけで、アメリカでは環境保護庁が設立。1990年のアース・デイには世界141か国で2億人以上がキャンペーンに参加するほどこの運動は世界に広まり、日本でも共鳴する市民グループがさまざまな環境問題をテーマにした催しを企画している。

●清掃の日
1947年のこの日に「清掃法」が制定されたことを記念する日。この日から28日までは「全国環境衛生週間」が行われる。


<今日の雑学>
共産革命の父・レーニンの秘密通信
1870年4月22日、レーニンことウラジミール・イチイチ・ウリヤノフはボルガ河畔シンビルスク(彼の名にちなみ一時はウリヤノフスクと改称)に生まれた。のちにソ連邦の建設者となる彼は、17歳でマルクス主義革命に参加。95年、ペテルブルグに労働者解放闘争同盟を結成したが、97年に逮捕。シベリアに追放され、1900年にスイスへ亡命している。この流刑中にマルクス主義的教育家・クルプスカヤと結婚しているが、彼は獄中にあって外部にいる同志とひそかに連絡をとるために、「ミルクのインク」を使ったという。獄中に差し入れられた本に、牛乳をインクがわりにして文字を書き入れ、あとで同志はあぶりだしでその通信文を読み取ったというのだ。ちなみに彼は、官憲から逃れるため、90以上もの別名をもっていた。