5月1日(火) 赤口
旧暦 3月16日
月齢 15 十六夜 (大潮)


<行 事>

高岡御車山祭


<過去の出来事>

ロンドンで第1回万国博覧会が開催(1851年)

ニューヨーク5番街にエンパイアステート・ビル完成(1931年)

アイルトン・セナ激突死(1994年)

武蔵VS小次郎、巌流島の決闘(1612)
 美作の浪人・宮本武蔵と細川家指南役の佐々木小次郎、天下一の剱の使い 手はどちらか。決死の大試合が行われたのが、1612年(慶長17)のこの日。 所は豊前小倉の沖合に浮かぶ巌流島。結果はご存じ「小次郎、敗れたり」で 武蔵に軍配が上がった。「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす」を有言 実行した武蔵の精進の賜か。


日本初のコーヒー専門店誕生(1888)
 1888年(明治21) のこの日、東京・上野の黒門町に日本初のコーヒー専門店 第1号といわれる「可否茶館」が開店。コ−ヒー1 杯の値段は1銭5厘だった。 ちなみに当時、もりそば1杯8厘、ビール1本18銭だった(4月6日説もある)。



<記念日>

●メーデー
労働者の団結と連帯を示す国際的行動日。1886年5月1日、アメリカ全土の労働組合、各種団体が8時間労働制などの要求を掲げ、ストとデモを決行した。その3年後の89年、エンゲルスらの第2インターナショナル創立大会でこれを記念し、毎年5月1日を「万国労働者団結の日」と定めた。以後、各国でこの日に大規模なデモや集会が行われるようになったが、現在では闘争というより、労働者のお祝いの日として定着している。
●日本赤十字社創立記念日
1877年5月1日、西南戦争の傷病者を救うことを目的に元老院議官・佐野常民と大給恒が、有栖川宮征討総督に日本赤十字社の前身「博愛社」設立の請願書を出した。この日を記念して日本赤十字社が制定した日。


<今日の雑学>
ふたつのメーデー
イギリスでは「メーデー」というと、労働者の祭典の日であるとともに、「春の花祭」の日でもある。日の出前に若者たちがいろいろな花を手折って冠を作り、村一番の美しい少女にかぶらせて1日中踊ったり歌ったりして遊ぶ。これはゴート民族の風習ともローマ花祭の移植ともいわれる古くからの行事だそうだ。さて、万国の労働者の祭典であるメーデーは、日本では1905年に東京・丸の内の平民社に堺利彦ら約50人が集まった「メーデー茶会」が、最初の集会といわれる。20年の5月2日には上野公園に15団体約1万人が集まって行進し、以後は年中行事となった。35年まで続いたが、戦時中は禁止され、戦後の46年になって復活。52年のサンフランシスコ講和条約発効直後には、政府が皇居前広場の使用を禁止したため、デモ隊と警官隊が皇居前で衝突。死者2人と負傷者多数を出す「メーデー事件」が起きた。