5月22日(火) 大安
旧暦 4月8日
月齢 6.6 上弦 (宵月) (中潮)


<行 事>
東京元赤坂豊川稲荷大祭


<過去の出来事>

新田義貞が北条高時を討ち、鎌倉幕府滅亡(1333年)

ヴァスコ・ダ・ガマがカルカッタに到着(1498年)

ワットが新発明の蒸気機関の特許を取得(1775年)

西郷従道が征台軍を率いて台湾上陸(1874年)

ドイツ社会主義労働者党が結成(1875年)

大元帥を辞任した孫文が日本へ亡命(1918年)

独伊軍事同盟が成立(1939年)

第1次吉田内閣が成立(1946年)

セイロンがスリランカと国名を改称(1972年)

第1回ラグビー・ワールドカップが開幕(1987年)



<記念日>

●ガールスカウトの日
日本でのガールスカウトは、1919年に日本女子補導団として東京香蘭女学校内に組織されたのが最初といわれ、戦時中の1942年にいったん解散したが、1949年5月22日、ガールスカウト日本連盟の誕生により復活した。この日を記念して制定された日。5月22日をはさむ1週間を「ガールスカウト週間」として、さまざまな催しが行われている。ちなみにガールスカウトは、公民的自覚、品行方正、戸外活動を目指す少女の訓練組織であり、ボーイスカウト運動の創始者でもあるイギリスのB・パウエルが創始した。


<今日の雑学>

シャーロック・ホームズの誕生
今日はコナン・ドイルの誕生日。彼の名を聞くと、すぐに名探偵シャーロック・ホームズの名が浮かぶ。エジンバラ大学を卒業して眼科の開業医となったドイルだったが、患者はなかなかこなかった。暇にまかせて冒険小説などを書いていたが、ポーの探偵デュパンをヒントにして、恩師ジョン・ベル博士をモデルに、シャーロック・ホームズ(アイルランドのシャーロックス・タウンと、詩人で医学者のオリバー・W・ホームズを合わせた名前)を思いつく。1887年に刊行したシリーズ第1作『緋色の研究』はベストセラーとなり、ドイルは専業作家となった。天才ホームズの活躍を凡人型の医師ワトソンが語るシリーズは全部で60篇あるが、最初の原稿は買い取りだったため、ドイルはわずかなお金しか手にできなかったとか。のちにナイトの称号まで受けたドイルだが、晩年には心霊術に熱中する変わり者だったという。