5月31日(木) 友引
旧暦 4月17日
月齢 15.6 立待月 (大潮)


<行 事>


<過去の出来事>

義和団鎮圧のため日英米などの軍が北京入城(1900年)

浅間山が大噴火(1909年)

両国に国技館(1909年)

豪華客船タイタニック号が進水(1911年)

ロンドン・オペラハウスに三浦環、日本人として初出演(1915年)

ユトランド沖海戦で独海軍が敗北(1916年)

総理府・郵政省などを設置(1949年)

新制国立大学設置公布(1949年)

東ドイツが東西ベルリン間の境界線を封鎖(1952年)

ペルー大地震で死者7万1000人(1970年)

自動車重量税法公布(1971年)

ギリシア・トルコ両国がキプロス問題で合意(1975年)



<記念日>

●世界禁煙デー
1989年の世界保健機関(WHO)第42回総会で、世界人類の健康のため、毎年5月31日を「世界禁煙デー」と定めた。日本では、1992年5月31日に「医者が率先して禁煙運動を」と言う主旨で、全国の医師らが集まって「日本禁煙医師連盟」が発足。健康を守る立場の医者が喫煙の危険性を認識して積極的に禁煙運動を展開している。


<今日の雑学>

不運だった初舞台
1915年の今日、ロンドンのオペラハウスで、三浦環が「蝶々夫人」を上演。日本人初のプリマドンナとして舞台を踏んだ。三浦環は上野の音楽学校時代に教師だった滝廉太郎に求愛されたというエピソードの持ち主。その美貌と声楽の才能はロンドンの人々を魅了したが、公演初日にとんでもないハプニングが起こった。ピンカートンの船が長崎に入港するシーンで大砲の音が鳴り響くと、観客が浮足だって逃げ始めた。効果音だと思って歌い続けた環が気が付いたときは、客席はからっぽ、彼女だけが舞台に立っていたという。爆音は本物で、折しも第一次世界大戦の最中、ドイツの飛行船ツェッペリンがロンドン市街を初空襲した爆撃音だったのだ。