6月13日(水) 先負
旧暦 4月30日
月齢 28.6 晦日月 (中潮)


<行 事>

東京水田日枝神社山王祭り

<過去の出来事>

幕府、一国一城令を布告(1615年)

太宰治入水自殺(1948年)
「池水は濁りににごり藤波の影もうつらず雨降りしきる」という伊藤左千夫の歌を友人に残し、1948年のこの日、作家・太宰治が山崎富栄とともに玉川上水で入水心中を遂げた。享年38歳。代表作『斜陽』からは、時勢の変化に対応できず没落する人たちを「斜陽族」という流行語も生まれた。さて、太宰の遺体発見日とされる6月19 日は奇しくも彼の誕生日。以後、命日は死の1カ月前に発表された短編『桜桃』にちなみ<桜桃忌>と名づけられ、毎年6月19日には太宰を偲ぶ会が東京三鷹の禅林寺で行われている。

広島カープ衣笠祥雄が、2131試合連続出場の世界新記録を達成(1987年)

『ニューヨーク・タイムス』、ベトナム戦争の『秘密報告書』を暴露(1971年)



<記念日>

無し



<今日の雑学>

アジサイのルーツは?
今、花屋さんで売られているアジサイは、大半が西洋アジサイである。アジサイの花は本来の花ではなく、装飾花といって萼(がく)が変化したもので、こんもりと装飾花をつける品種はヨーロッパで生まれた。しかし、もとをただせば、日本のガクアジサイが18世紀の終わり頃、中国を経てヨーロッパに渡り、かの地で改良されたもの。姿は変われど、やはりアジサイは日本の梅雨によく似合う。