10月30日(月) 先勝
旧暦 9月11日
月齢 10.3 (宵月) (長潮)


<行 事>


「栗名月」(十三夜)


<過去の出来事>

ロンドン島で火災(1841年)

教育勅語発布(1890年)

尾崎紅葉没(1903年)
 1903年10月30日、貫一・お宮の人情小説で知られる未完の大作『金色夜叉』の作者、尾崎紅葉が36歳の若さで逝った。彼の門下からは泉鏡花、徳田秋声らをはじめ多くの逸材が輩出。大人気を博した『金色夜叉』の、熱海の海岸での名セリフの一つ「人間の幸福ばかりは決して財(かね)で買えるものじゃないよ、幸福と財とは全く別物だよ」。

GATT(関税・貿易に関する一般協定)調印(1947年)

シュバイツアーにノーベル平和賞(1953年)

西部ライオンズ、初の日本一に(1982年)

オウム真理教に解散命令(1995年)



<記念日>

無し



<今日の雑学>

十三夜のお月見
十五夜の月見は中国から伝わりましたが、十三夜は日本独特の風習です。食べごろの豆や栗をお供えするので、十五夜の芋名月に対して「豆名月」「栗名月」ともいわれます。旧暦13日の月はまんまるの満月ではありませんが、十三夜の頃は夜にはだいぶ冷え込むようになるので、あえて早目に月が出る9月13日を選んだのかもしれせん。
十五夜の月見をして十三夜の月見をしないのは「片月見」といって忌まれました。