11月4日(土) 赤口
旧暦 9月16日
月齢 15.3 満月 十六夜 (大潮)


<行 事>


<過去の出来事>

明治の平民宰相、原敬が東京駅で刺殺される(1921年)

米のスパイ活動を非難し、イラン学生が米大使館を占拠(1979年)

広島、初の日本一に(1979年)

巨人軍の王貞治選手、現役を引退(1980年)

米大統領選でレーガン当選(1980年)



<記念日>

●ユネスコ憲章記念日
1946年のこの日、国連の専門機関の一つユネスコ(国連教育科学文化機関=United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization)が発足した。「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない」という言葉で始まる「ユネスコ憲章」が、この日から発効したことを記念して制定された日。



<今日の雑学>

くしゃみの語源
季節の変わり目は、風邪をひきやすくなるが、くしゃみをすると誰かに噂されてるという俗信は、江戸時代に生まれたものだという。平安時代には、嘘を言うと周りの誰かがくしゃみするともいわれていた。こうした俗信が生まれたのは、昔くしゃみをすると魂も一緒に飛び出してしまうと信じられていたためで、くしゃみは不吉なものとされていたのだ。そこで、クシャンときたら、すかさず「くさめくさめ」と、厄払いのおまじないを唱えた。「くしゃみ」という言葉は、陰陽道の「休息万命」が「休息命」になり、「くさめ」が、やがて「くしゃみ」となったもの。ちなみにくしゃみとは、体に異物が入って来るのを防ぐ反応で、その風速は何と時速167キロもあるのだという。