12月14日(木) 赤口
旧暦 10月27日
月齢 25.6 (有明月) (長潮)



<行 事>
東京高輪泉岳寺義士祭


<過去の出来事>

赤穂浪士が吉良屋敷に討ち入る(1702年)

幕府とプロシアと修好通商条約を結ぶ(1860年)

中学校令改正で男女別学となる(1891年)

ライト兄弟が動力航空機による初飛行に成功(1903年)

ノルウェーのアムンゼンと4人の隊員が南極点に初めて到達(1911年)

国連総会で軍縮憲章を可決(1946年)

西側20ヵ国がOECD条約に調印(1960年)

女子高生の雑談「あの金庫つぶれるわよ」の一言で豊川信用金庫で取付け騒ぎ(1973年)

石油ショックで民法5社深夜放送自粛決定(1973年)

最後のSL国鉄室蘭本線を走る(1975年)



<記念日>

●南極の日
1911年(明治44年)にノルウェー探検家、アムンゼンが世界で初めて南極点に達した日。



<今日の雑学>

悲劇の英雄、アムンゼンとスコット
ノルウェーの探検家アムンゼンは1906年にヨーロッパ人の夢だった北西航路(北極海を経てベーリング海峡を抜ける)を発見したが、北極点到達はピアリーに先を越され、目標を南極点に変更。ライバルだった英国のスコットと競って1910年6月ノルウェーを出航した。彼はソリを引かせた犬を食べながら、1911年12月14日に南極点へ到着。一方、スコット隊はその35日後に極点に到着するが、そこにはアムンゼンが立てたノルウェーの国旗と、万一自分が遭難することを考えてアムンゼンがスコットに託したノルウェー国王宛の手紙があった。失意のまま帰途についたスコット隊は、全員遭難死。後にアムンゼンも1928年に遭難したノビレ探検隊救援のために飛行機で北極海へ出発、そのまま行方不明となってしまった。